個人輸入代行業者になるには?※副業の可能性・週末起業は可能?

個人輸入代行業者をビジネスとして検討するなら...

個人輸入代行業者になる為に必要なことは「税務署に自営業届を提出し、自営業者としての認定を受ける」というだけです。

上記を満たすだけで個人輸入代行業者になることができますが、輸入販売との切り分けを明確にしておく必要があります。例えば、消費者Aと海外メーカーBがあり、AはBの商品を買いたいと思っているとします。

そこでAは輸入代行業者であるあなたにBの製品がほしいと依頼を掛けるのですが、掛かった依頼に対し、輸入代行業者はBに料金の支払いをしてしまうと関税の支払い等も代行業者が行うことになり、その内容は輸入販売となります。

輸入販売を行う際、最も気を付ける必要があるのが薬事法です。国内未承認である化粧品や薬品を勝手に販売すると薬事法違反となり摘発の対象になります。

また、個人で輸入代行業を行う際にもいろいろな経験やトラブルシューティングの知識が必要になりますので、実際にモノのやり取りを行う前によく調査してから開始するようにしましょう。

その他の注目ビジネス・副業

結婚式出席代行
アドバルーン監視員
アドバルーン監視員の仕事をやるくらいなら...名前のとおりアドバルーンが風邪などで飛ばされないように監視をする仕事になります。もちろんただ見ているだけではなく、高さの調整をおこなったり以上があればすぐに対応するなどしなければなりません。
墓参り代行
宝くじ購入代行サービス
自動車オークションの代行業者
自動車オークションの代行業者なら最低でも月100万円は稼げる可能性が高い理由は?卸値で安く仕入れて、店舗を持たずにヤフオクで売る。そんなお金のかからないシンプルな方法で、無職から月収100万円以上の個人ビジネスにした安藤さんのホームページはこちら
タクシー代行運転
ディズニーランドの買い物代行サービス
自炊代行業
フィギュア魔改造制作代行
SIMロック解除業者
バイクのオークション代行業者
オークション代行
海外オークション代理・代行業
東京での買い物代行サービス
海外での買い物代行サービス
アメリカでの買い物代行サービス
韓国での買い物代行サービス
スカイマーク予約代行業
お墓参り代行業
IKEAの組立代行
PAGETOP