上流仕入指南書はレベル高過ぎる? | 土山敬士朗さんの評判や口コミ

上流仕入指南書について

これは、土山敬士朗さんによる転売からステップアップしたビジネス展開を望む方のための物販マニュアルです。

このマニュアルの感想をまとめてみたいと思います。

 

まずは、ここから

 

上流仕入指南書,土山敬士朗,評判,口コミ

 

上流仕入指南書の内容をレビュー

 

上流仕入指南書・概要編(・全体像を分かりやすく解説、今後の仕入や販売の方向性を考える ・商流を再確認 ・従来の転売と比較して ・卸・メーカーを開拓するメリット ・多店舗展開が可能 ・卸・メーカーを開拓するデメリット ・3つのできない理由 ・仕入先形態の特徴 ・各ポジションの性質のまとめ ・培ってきた強みを活かす ・契約までの流れ ・営業マンを掴む ・小規模のメーカーがねらい目 ・ネット問屋について)

 

上流仕入指南書・準備編(・名刺に始まり営業ツールはある程度揃えた方が安全 ・可能なら法人化もおススメ ・準備の段階で出てくる疑問点 ・FAXは準備しておく ・ホームページを作成する ・自社ネットショップを運営する ・法人化も視野に入れる ・法人化における資本金 ・FAQ ・仕入れは経営ノウハウ・企業秘密 ・仕入の際に注意する3点 ・開拓方法を理解しておく ・問屋街に足を運ぶ ・リスト化が最重要項目 ・押し売りには注意 ・いきなり交渉してはいけない ・メールか電話か ・専門用語集)

 

開拓編(・実際どうやって開拓し仕入につなげるか ・ネット卸のリストも記載 ・登録の申請方法 ・商品の選定や在庫管理 ・筋書通りにいかない場合の次の手 ・営業方法 ・展示会に参加する ・出展企業を下調べする ・担当者の連絡先を入手する ・良い名刺悪い名刺 ・カタログももらっておく ・OEMは可能かヒアリング ・ネット卸について ・ネット問屋一覧 ・登録開始 ・登録方法について ・登録完了後リサーチしていく ・モール販売には手数料がかかる ・リスト化が最重要項目 ・直接開拓について ・検索で企業を探しだす ・管理シートで管理 ・営業状況を把握して営業する ・メーカーのピックアップの方法 ・問い合わせ方法 ・営業の際の注意点 ・問屋街をあたる ・応用開拓 ・業者を紹介してもらう ・卸業者からメーカー開拓 ・帝国データバンクも協力してくれる ・仕入は単なる外部への注文ではない ・原価率の把握 ・全体把握から仕入のPDCAを回す ・仕入業務の流れ ・仕入の傾向 ・仕入先は複数契約しておくべき ・相見積を取る ・売上アップだけを命題にしない ・共同仕入について ・仕入の条件を明確にする ・価格が下がってきた際の対応)

 

販売編(・回転率をあげるための知識 ・仕入れた商品を販売していくうえで浮上する問題 ・売上アップのためにチャレンジしてほしいこと ・小売業者として最低限把握しなければならない点 ・販売での障壁 ・消耗品系は複数買いが多い ・新規カタログを作成する ・ASINの統合 ・マケプレプライムを使用する ・回転率の重要性 ・カートについて(Amazon販売)・価格統制について ・知的財産権について(Amazon販売) ・仕組化 ・外注の使い方)

 

分析編(・分析力をつけて利益を最大化 ・物販事業を経営していく上で必要な知識 ・外注の使い方、バイヤーの心得 ・リスト化、在庫管理の考え方、キャッシュフロー ・ヒト、モノ、カネの全体像 ・長期的、安定的な運営 ・商品リストの効率化 ・在庫削減の必要性 ・バイヤーに求められるもの ・欠品率を下げる ・流通全体を把握する ・取引業者に聞く3大質問 ・ステープル商品とシーゾナル商品 ・定期発注と定量発注 ・チャンスロスと在庫過多 ・発注頻度を一定にする ・プロダクトライフサイクルの理解 ・シーズン期末の仕入在庫コントロール ・ABC分析は必須分析 ・取り扱いを終了する決断 ・取り扱う商品はデータが決める ・卸業の開始 ・応用:商品のマスタデータを作成する)

 

特典(1.購入者限定のコミュニティ参加権利 2.50日間のマスターワーク 3.入数在庫管理シート 4.顧客管理シート 5.ABC分析シート)

 

>> 上流仕入指南書のデメリットもチェック <<

 

 

上流仕入指南書の評判や口コミ、レビューなどの要点

 

・月商が400万?500万で利益率が10%?15%あたりを推移しています
・せどりを踏み台にして次のステップを目指しています
・ビジネスの基本スキルを学べる

 

・人生の分岐点になったのかなと思います
・1年9ヶ月の間月収100万を切ったことは一度もありません
・自分で自分の時間をコントロールできる

 

・ストレスが無く生きていける
・手取り足取りと言う言葉が当てはまるような指導
・何事も続けることができる人が成功するのだと思います

 

その他の注目ビジネス・副業

高山俊さんのPMCに挑戦!
PMCは、ECジャックという転売ツールを開発した高山俊さんにツールの使い方はもちろん、自分に合うやり方でコンサルティングしてもらえるのが大きな特徴です。まずは、ツールを実際に使い、現実的にどのくらい稼げるようになれるのか、まとめていこうと思っています。
紙直樹さん輸出塾・GES神業輸出ビジネススクールの結果は?
GES神業輸出ビジネススクールは、紙直樹さんの輸出ビジネスの塾です。このスクールに参加してみたいと思っています。1ヶ月、2か月と何をやって、どの程度稼げることができたか、まとめていきたいと思います。
FIRST MANUALでの結果と感想 | 時未来さんの評判や口コミ
FIRST MANUAL(ファーストマニュアル)は、時未来(ときみらい)さんによる不用品転売のノウハウです。この方法を試してみた結果をまとめたいです。
BUYMA解体新書の結果が!意外なイチローさんの評判や口コミレビュー
BUYMA解体新書は、BUYMAの名人と呼ばれ、BIG tomorrowなどでも特集されるイチローさんによるバイマで稼ぐ実戦プログラムです。この方法を試してみて、その結果をまとめていきたいと思っています。
トレンドせどりFUTURE PREDICTIONの感想・岡島さん評判
FUTURE PREDICTIONトレンドせどりは、せどらーの岡島さんによる、主に価格高騰する商品を仕入れて販売するという手法のマニュアルです。この方法を試してみたいと思います。
プロフィットせどり2の感想 | 田辺和久さんの評判や口コミとレビュー
プロフィットせどり2は、12年間古本せどりだけで稼ぎ続けてきた田辺和久さんの古本転売ノウハウです。この方法なら、ブックオフに行っても、お店やお客さんの迷惑にもなりませんし、気恥ずかしさもなく、着実に稼ぐことができます。この方法を試してみた結果をまとめていきたいと思っています。
次世代型せどりメゾットでの結果 | レオさんの評判や口コミ
これは、せどりエイターLeo(レオ)さんのプレミア音楽CDに特化したせどりノウハウです。この次世代型せどりメゾットを試してみたいと思います。
転売Roadでの試行結果と感想 | 木田聖一さんの評判や口コミ
転売Roadは、国内転売で法人化を果たした木田聖一さんのネットで仕入れて転売して稼ぐノウハウです。月10万円くらいなら誰でも稼げそうです。この転売Roadをちょっと試してみたいと思います。
JAN出品ツールのデメリットは?上位プランのご案内とは?口コミと評判
これは、JANコードを読み取って1クリックで出品完了というツールです。月額費用はかかりませんが、上位プランというのも気になるところです。このJAN出品ツールをちょっと試してみた感想をまとめてみたいと思います。
転売完全自動化・組織化マニュアルの感想〜土山敬士朗さんの評判や口コミ
これは、土山敬士朗さんによる転売の面倒な作業を自動化するためのマニュアルです。自動化できれば、売上を上げることにもっと集中できますよね。この転売完全自動化・組織化マニュアルを試した感想をまとめてみたいと思います。
そうだったか!JAPAN RESALE BROKERの感想
これは、広田光輝さんによる、どちらかといえば初心者向けの転売ビジネスの手法です。資金0円スタートというのに信じ難いものがあります。どんなカラクリなのでしょう?このJAPAN RESALE BROKERをちょっと試してみたいと思います。
中国輸入転売指南書の感想 | 原之薗聖二さんの評判や口コミ
これは、原之薗聖二(はらのそのせいじ)さんによる中国輸入と転売のノウハウです。この中国輸入転売指南書の感想をまとめてみたいと思います。
PAGETOP