カーシェアリングの市場規模と課題

カーシェアリング事業を始めようとすれば、まずは車が...

最近コインパーキングでよく見かけるようになった、カーシェアリング用の車と駐車スペース。利用頻度は少ないけれど車がないと困るという方にはうれしいサービスです。

需要が高まっており、カーシェアリング市場動向はまだまだ伸びる傾向にあり、一説によれば今の5倍ほどにはなるといわれています。なのでコインパーキング経営を行っていれば、カーシェアリングも始めるとさらに収益が期待できそうではないでしょうか。

日本よりも先にカーシェアリングを始めた国にスイスがあり、日本も同じような需要が見込まれることから今後の市場規模拡大に期待されています。

しかしカーシェアリング事業を始めようとすれば、車の用意などといった大きな投資が必要になります。新規参入しても会員数が一定以上にならなければ赤字の状態が続くことになります。

でも「ある方法」を使うことで、一般の中古車屋さんよりも、さらに安く、クルマを仕入れることは可能です。

>> 激安価格で車を仕入れる方法はこちら